> >

根気に洗顔、保湿!息子のニキビが治った方法



息子が六年生の中頃に、突然眉間の辺りに大きなニキビができました。
根気に洗顔、保湿!息子のニキビが治った方法
それまでスベスベな肌でしたのでビックリしましたが、私も旦那もまったくニキビに縁遠い青春時代を過ごしていましたので、オロナインでも塗っておけば、治る治るなどと言いてきとうにしていました。

ところが、一週間もしないうちに瞬く間におでこに広がり、頬にまででてきてしまいました。慌てて、市販のニキビ薬を買って塗りましたが、いっこうに良くなりません。

保湿の大切さを知る

もう一度近所の薬局に行って、薬剤師さんにきいてみましたら、まず言われたのが保湿をしていますか?と言う言葉でした。

私は自分がニキビにほとんどなったことがないので、てっきり洗顔をひたすらして、あぶらや汗さえケアして清潔にし、むしろサラサラな状態にすることが重要なことだと思っていたのです。

まさか、保湿とは!その日からやり方をガラリと変えて、まずパパウォッシュで朝晩洗顔をして、すぐさまアベンヌというスプレー式の保湿化粧水をたっぷりかけるようにさせました。

その結果、おでこや頬にでていたニキビも随分スッキリしてきて、本当に保湿の大切さを痛感しました。

ところが!

ところが、中学生になり部活がいそがしなり、またまたニキビがひどくなってきたのです。

小学生の時はたいして気にしていなかった本人も気になりだし、洗顔も率先して自分でやるようになりましたが、一時的になんとなく良くなる程度で、またすぐニキビがでてきてしまうというのを何回も繰り返していました。

皮膚科へ

そこで意を決して、皮膚科に行くことにしました。処方されたのがアクアチムクリームというものでした。これを朝晩ニキビのところだけ塗りました。

これは薬剤師さんの話だと、わりに強い薬だそうで、長期間続けない方がいいということをききました。

私は心配になり、お医者さんに確認しましたら今の段階ではニキビあとを残さないことが大切なので、清潔にしてしっかり塗って下さいと言われました。

もう一年半ほど夜だけ塗っていますが、洗顔、保湿の後に塗るこのクリームは非常に効果的で、ほぼ完治してきました。

ニキビあとがこめかみ辺りや頬にありましたが、それも気にならない程に回復しました。本人も嬉しそうにしています。

とにかくなかなか治りにくいニキビ、何度も繰り返すことにイライラしますが、根気に洗顔!根気に保湿です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ニキビ体験談

Comments are closed.