> >

治りにくいニキビを悪化させてクレーターに



ニキビには治りやすいものとそうでないものがあります。
私が悩まされているのが治りにくいタイプのニキビ。
治りにくいニキビを悪化させてクレーターに
ニキビは触ってはいけないってよく言われますが、この手のニキビは放って置いたらいつまでも治ることはない!というのが私の持論。

実際に、ニキビを悪化させないようにできるだけ触れないようにしたこともありますが、1ヵ月、2ヵ月経っても消えることなくそのままでした。

ニキビをつぶす

こうなると後はニキビをつぶすしかないと、あれこれ触っているうちに炎症がひどくなって化膿して、膿が出てやっと治るというのがいつものパターン。

もちろん、こんな治し方は肌に全然良くありません。
ニキビ跡が残りやすいし、最悪の場合クレーターのような傷跡がついてしまうことがあります。


クレーターは治しようがない

シミのようなニキビ跡は時間が経てば薄くなりますが、クレーターは治しようがないんですよね…。

メイクで肌の凹凸をカバーするにも限界があります。

私の頬には大きなクレーターのニキビ跡がしっかりと残っています。

ニキビが悪化した時に、炎症がひどすぎて肌を深く傷つけてしまったのが原因。

でもその時のニキビは本当に治りにくくて、半年くらい悩まされたのを覚えています。
赤く腫れて、痛みがあって、触らないでいる方が難しいくらいでした。


スキンケアを保湿中心に

幸いなことに2、3年前からスキンケアを保湿中心にしたらニキビができにくくなりました。
あんなにニキビが治りにくかったなんて嘘みたい。

でも、たまにニキビができそうな時は、またニキビ跡になったらどうしようってやっぱり不安になります。

この間、ついになんだか治りの悪そうなニキビができたので、初めて皮膚科に行ってきました。

今までは自力で治そうとしていましたが、これ以上ニキビ跡を増やしたくないので診察を受けることにしたんです。

お医者さんから処方された塗り薬

お医者さんから処方された塗り薬を使ったら、みるみる改善。

薬との相性が良かったってことなんでしょうけど、ニキビを無理に潰そうとしなくてもこんな風にきれいに治るんだって驚きました。

ニキビ跡をつくらないためにも、やっぱりニキビは触らないほうが無難です。

私のようにどうしても治りにくかったら、一度専門家に相談してみるといいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.