> >

大人ニキビができちゃったときの私のケア方法



ニキビは、大人になってからもあるものだと、大人になってから初めて知りました。そもそも思春期のニキビとは、原因も治し方も全く違うようです。
大人ニキビができちゃったときの私のケア方法
思春期のニキビは、皮脂が多いことによってできるようです。しかし、それに対して大人ニキビは、生活習慣の乱れやストレス、乾燥など生活そのものに関係しています。

私も仕事で残業が続きストレスや疲れがたまった時に出始めました。しかも、ニキビのできた場所は口の周囲でした。おでこだったら前髪で隠せるのでよかったのですが、口のまわりは隠せず、治るまで憂鬱でした。

しかも、ニキビは赤く、肌が白いために、口の周りだけ赤いという、みじめな姿でした。事務職で、一日中、電話が鳴りっぱなしなので、マスクもできませんでした。

何とか、早く治したいという思いで実践したことといえば、ぬるま湯だけで優しく洗う事でした。

洗顔はぬるま湯か水のみ

洗顔料は痛くて使えないので、しかもごしごし洗っては逆効果ですので、ぬるま湯か水のみです。そして、低刺激で油分が入ってないような化粧水、乳液で、ほんのすこしだけコットンで優しくたたき保湿しました。


ニキビ用の薬

そして、仕上げは市販されている、ニキビ用の薬です。綿棒で、薄く丁寧にピンポイントで、ニキビだけに塗るようにしていました。


夜は早く寝る

あとは、お肌の成長ホルモンが出ると言われる、12時以降に起きてることのないように、その前に就寝するように頑張りました。


ビタミンの補給

私は、シングルマザーなので、残業で疲れて帰宅しても、家事や育児が待ってて大変でしたが・・・。あともうひとつ、お肌によいとされる、ビタミンの補給です。お弁当のデザートに果物を持っていって摂取するようにしました。

現代人にとって、ストレスは切っても切り離せない、絶対になくならないものだと思いますが、大人ニキビは、治ったと思っても、跡が残りますし、なぜか同じような場所に再び出現します。

そのたびに同じような方法で治していくしかないのですが。

でも、だんだんと年齢を重ねるにつれて、数は減ってきました。ニキビが出る時も、20代の時は、一斉に現れていたのに、30代を過ぎたころからは、少しずつですので化粧で隠せるので楽です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.