> >

生理の1週間前になると大人ニキビができ始める



毎月、女性ならではの日にプレゼントが来る、決まってその1週間前になると、ポツポツとでき始めます。
生理の1週間前になると大人ニキビができ始める
特に額や顎が多いです。若い頃(10代)は、実はニキビはできない肌でした。しかし、年齢を重ねるにつれ、大人になるにつれ、毎月決まってニキビができるようになったのです。

ニキビができ始めると、「ああそろそろ来るな。」とわかるので、便利といえば便利なのです。しかし、、やはりニキビができると人前に出るのに抵抗があるので、お化粧で何とかカバーし、さらに悪化するという毎月の繰り返しなのです。

一つや二つ程度なので、いつもファンデーションで隠すのですが、でき始めは小さかったニキビも化粧品でどんどん大きくなり赤みを帯びて、余計に目立つという悪循環。


生理が始まれば自然と治ってしまう

生理が始まれば、自然と治ってしまうので、本当はその時まで腹をくくって、何もしないのほうがいいのかもしれません。

赤みを帯びたニキビは、痛みもありつらいです。

特に顎の口元にできたときは、食事をするのさえも気になるくらい痛いです。ニキビ用の洗顔で優しく丁寧に洗ったりするのですが、あまり効果はない気がします。

かえってジュクジュクしてしまい、プチッとニキビがつぶれることが多いです。そして、ニキビ跡が残ってしまうんです。

自然に任せるのが一番

思春期のようなニキビではなく、大人ニキビは完全にホルモンバランスの乱れです。あれこれと治すために洗顔を変えたり、化粧品を変えたりするよりは、何もしない、自然に任せるのが一番だと思います。

あえての対策法とするならば、ストレスをためない、栄養バランスの取れた食事をしっかり摂取する、良質の睡眠をとる、そして、「生理の来るのを教えてくれる大切な友達」くらいの大らかな気持ちを持つことが、何よりの対策法ではないでしょうか?

大人ニキビでもどうしてもひどい時は、自己治療せず、皮膚科へ行くことをオススメします。保険が適用されます。市販のニキビ薬にいくらか使うのならば、皮膚科のほうが治りはうんと早いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.