> >

大人ニキビを治すための生活習慣3ヶ条



ニキビを治すためには、まず洗顔とスキンケア…そう思う人は多いはず。
でも大人ニキビはスキンケアだけでは改善できません。
大人ニキビを治すための生活習慣3ヶ条
大人ニキビができる大きな原因のひとつが生活習慣です。
ここでは大人ニキビを治すために見直してほしい3ヶ条をまとめました。

栄養バランスのとれた和食は大人ニキビに効果的

ニキビに効果的なのは、栄養バランスのとれた和食です。いろいろな食材をバランスよく食べましょう。その中でもニキビに効果的なのは、ビタミン類です。積極的に摂取しましょう。

ビタミンA、C、E

ビタミンA、C、Eはニキビを含めた、美肌に有効な成分です。
脂肪細胞内にたくわえられた中性脂肪が分解され、血液に流れ出て酸化し、ニキビの原因をつくります。
ビタミンA、C、Eは酸化を防ぐ働きをします。

ビタミンA…小松菜、ブロッコリー、かぼちゃ、にんじん
ビタミンC…キウイ、レモン、いちご
ビタミンE…ナッツ、うなぎ、


ビタミンB2、B6

ビタミンB2とB6は力を合わせて、ニキビのモトになる皮脂を、分解する働きがあります。皮脂の過剰分泌によるニキビを防げます。

ビタミンB2…たまご、牛乳、納豆、レバー
ビタミンB6…豚肉、鶏肉、牛肉


自分にぴったりの睡眠時間

睡眠不足はターンオーバーが乱れて皮脂を毛穴につまらせます。
また肌バリア機能が低下して、細菌に対する抵抗力がなくなり、ニキビができてしまいます。

さらに睡眠不足は、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの過剰分泌により、皮脂腺が刺激されます。
これにより皮脂の過剰分泌を招きます。
皮脂がムダに出るとニキビができやすくなります。

自分にぴったりの睡眠時間を見つけて眠りましょう。
7、8時間はお肌にいいと言われていますが、これはあくまでも日本人の平均睡眠時間です。
ぴったりの睡眠時間は個々に違うので、ぐっすり眠れる時間を見つけて眠りましょう。


ストレス解消

睡眠不足同様、ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが増加すると同時に皮脂腺を活発にして、皮脂の過剰分泌を招きます。

ストレスを解消する方法は、自分がリラックスしたり、楽しいと感じることをやることです。
常になにかを考え込んでしまう場合は、いつもと違うことをやると、神経がそちらに働き、ストレスから解放できます。
たとえばアロマの香りを楽しめば、神経がそちらへそそがれ、リラックスできます。

女性におすすめは、ローズ、イランイラン、ラベンダーです。ローズとイランイランは女性ホルモン作用があり、イランイランとラベンダーはリラックス作用があります。上手にとりいれてみましょう。


おわりに

実は大人ニキビはスキンケアよりも、生活習慣の乱れでおこることが多いです。
だから原因を見つけるのが難しく、改善するのも難しいのです。まずは基本的な生活習慣をこころがけましょう。
根本から改善すれば特別なスキンケアがなくても改善できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.