> >

間違えると逆効果!ニキビケアコスメの正しい選び方と使い方



今、いろいろなニキビケアコスメがありますが、正しく選んで使わなければ、逆にニキビをひどくしかねません。ここではニキビケアコスメの正しい選び方と使い方についてまとめました。
ニキビケアコスメの正しい選び方と使い方

洗いすぎない洗顔料

肌を洗いすぎてしまうと、肌の乾燥を招きます。
乾燥した肌は皮脂の過剰分泌の原因になり、ニキビができやすくなります。

しっかり皮脂を落としつつ、保湿できる洗顔料を選ぶのが大切です。
使ってみてさっぱりしすぎるものはNGです。つっぱり感のないものを選びましょう。

肌に合った化粧品を選ぶ

肌に合わない化粧品は、ニキビを悪化させてしまいます。
まずは刺激がないものを選びましょう。大人ニキビと思春期ニキビでは、選ぶべき化粧品が違います。

大人ニキビは、保湿重視でターンオーバーの促進作用のあるものを選びましょう。
思春期ニキビはオイルフリータイプや、ノンコメドジュニックというニキビのできにくい油分を使った化粧品がおすすめです。

ビタミンC誘導体は抗酸化作用があり、ニキビに効果的です。でも人によっては合わないことがあります。
もしクリニックで勧められても、合わないなら使用をやめましょう。

油分はニキビの原因になりますが、使わなければ肌の乾燥で皮脂を過剰分泌してしまいます。
ベタつくからと、乳液を使わないのはいけません。必ずつけましょう。
さらにムダな油分はティッシュオフでとれば、ベタつきを防げます。

同じニキビでも、個々に合う化粧品は違います。まずは試してみて、自分に合ったものを選びましょう。


スクラブ洗顔は絶対ダメ

スクラブ洗顔は、絶対に避けましょう。
ニキビを刺激し、悪化させてしまいます。
ただ正しくやれば、思春期の白ニキビや黒ニキビには効果的です。

でもスクラブ洗顔は、正しくできる人が少ないので、できればやらないほうがいいでしょう。
大人ニキビは、より乾燥を招くおそれがあるのでやらないようにしましょう。


ピーリングせっけんも避けるべき

ピーリングせっけんも、できれば避けるべきアイテムです。
ただ正しく使えば、安全と言われていますが、素人が間違ったケアをすれば、肌荒れと同時に、ニキビをひどくしてしまいかねません。

ピーリングせっけんは古い角質を除去するには有効ですが、新しい角質まで傷つけてしまうおそれがあります。
正しく使うのが難しいアイテムです。

もし使うなら、古い角質だけを除去するタイプのパックか、米のとぎ汁洗顔がおすすめです。
古い角質だけを選んで落とすので、肌を傷つけずにターンオーバーを整えられますよ。


おわりに

ニキビケアコスメにも、いろいろなものがあります。大人ニキビと思春期ニキビは、できる要因が違うので、正しいコスメを選ぶのが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.