> >

白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、段階別の治し方



ニキビは段階を踏んで、症状がひどくなります。
ひどくなるほど治りが悪いのも事実です。
だから初期症状のうちに治すのがベストです。ここでは白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと、段階に応じたニキビの治し方をまとめました。
段階別の治し方

白ニキビの治し方

白ニキビは皮脂が毛穴につまって、角質がフタのように覆いかぶさり、ふさぐことでおこります。

クリニックでは、めんぽう圧出器というものを使って、皮脂をとりのぞく治療を行っています。
これですぐに改善されます。

でもクリニックへ行くほどの症状ではないので、市販のコメドプレッシャーを使って、自分でとりのぞくこともできます。

白ニキビは取り除けば簡単に改善できますが、間違ったスキンケアや生活スタイルをやれば、繰り返してしまいます。
特にターンオーバーの乱れは、皮脂の毛穴つまりの原因になります。
食事、睡眠、ストレス解消をしっかり行い、保湿ケアに力を入れましょう。

黒ニキビの治し方

黒ニキビは、白ニキビの先端が酸化することでおこります。
黒くなるのは肌に面した部分だけで、中は白いままです。

白ニキビと同じく、クリニックのめんぽう圧出器や、市販のコメドプレッシャーを使って、皮脂をとりのぞきます。

赤ニキビになる一歩手前なので、白ニキビと同じように、正しいスキンケアと生活習慣を見直しましょう。


赤ニキビの治し方

赤ニキビは、毛穴につまった皮脂をエサに、アクネ菌が繁殖し炎症を起こします。

赤ニキビはクリニックの抗生物質の内服液外用薬、またターンオーバー作用のある外用薬、めんぽう圧出器などで治します。
ひどいときはケミカルピーリングや注射の抗生物質、また保険の効かないレーザー治療を行うこともあります。

自宅でのケアは悪化する可能性があるのでおすすめできません。
市販の外用薬では効き目が薄いので、クリニックへ行くのをおすすめします。
クリニックの治療と並行して、白ニキビと同じく自宅での正しいスキンケアと生活習慣を見直しましょう。


黄ニキビの治し方

黄ニキビは、赤ニキビの症状が悪化し、膿をもった状態になります。
ニキビの末期症状で、ニキビ跡がクレーター状になってしまいます。
あきらめてしまうと、範囲が広がり、顔全体に跡が残ってしまいます。

残念ながら自宅で治すことはできません。
クリニックでの治療が必要になります。
赤ニキビと同じように、抗生物質や外用薬で治療をはじめます。

改善されなければレーザー治療などを行うこともありますが、間に合わないこともあります。
その時々で症状が違うので、症状が現れたらすぐに受診しましょう。

さらにスキンケアを徹底し、これ以上ひどくならない肌をつくりましょう。
医師に正しい洗顔や化粧品のアドバイスをもらうのが最適ですよ。


おわりに

ニキビは段階に応じた適切な治療が必要です。
それと並行して、自宅でのスキンケアや生活習慣の見直しも非常に重要です。
肌そのものが改善されなければ、もしニキビが治ってもまた再発するおそれがあります。
赤ニキビや黄ニキビの場合は、治療を受けながら正しいケアをやりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.