> >

大人ニキビの原因はいろいろ見極めて対策を



ニキビや吹き出物といわれるものの中でも、女性に多く見られる大人ニキビは対応方法を見極めてからにしなければなりません。
大人ニキビの原因はいろいろ見極めて対策を
大人ニキビができる理由は様々ですから、その対処法が本当に正しいのかどうか、間違っていたら大人ニキビが治らずに悪化させてしまう可能性があるからです。

大人ニキビの原因はいくつかあります。


乾燥肌による炎症

ひとつは、乾燥肌による炎症です。
加齢とともに肌が乾燥し、潤いや皮脂が減少します。

女性の方は特に、お化粧のノリが悪い、メイクがよれるなどの症状が出ますので、肌の乾燥に気づくのは早いようです。

しかし、思っている以上に乾燥の度合いが進んでいることが多いので、次第に肌がヒリヒリと痛み出して炎症が始ります。

気がつくと、ニキビが1~2個できている、という状態です。


ホルモンバランスの乱れ

二つ目には、ホルモンバランスの乱れが原因です。
主に、アゴの周辺に集中的にできるニキビですが、これまでに見られなかったほど急激に増えていくことで初めて気づく方も多いようです。

ニキビができると、ニキビ専用洗顔料やニキビ治療薬を塗ってしまいがちですが、これは強い殺菌力がありますからホルモンバランスの乱れでできたニキビに使用すると悪化してしまいます。

ホルモンバランスの乱れが原因でニキビができた時は、ビタミンを中心とするサプリメントを服用してホルモンバランスを整えるのが先です。

また、サプリメントは効果がでるのに時間がかかりますので、ゆっくり治すつもりで服用しなければなりません。

間違っても、同時にいろいろと薬を試したり塗ったりするのは避けましょう。

どれに効果があるのかがわかりません。
使用者にとってどの治療法が適切かを見極めるためにも、サプリメントを使う場合は1ヶ月程度の猶予をもってニキビ治療をしましょう。

また、サプリメントはどうしても自分にあわない、という方もいるかもしれません。

それなら漢方薬という手段もあります。原因がホルモンバランスの乱れなら尚更、漢方薬で体の内面を整えると、自然とニキビも緩和されるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.