> > >

もっと早くに出会いたかったプロアクティブ



私がニキビに悩み始めたのは、小学5年生の時で、周りより早かったようです。
もっと早くに出会いたかったプロアクティブ
親も、おでこにブツブツが出来たと話しても、まだニキビじゃないよ、と言うくらい。
でもそれはやはりニキビで、そこからずーっとコンプレックスでした。

小学生ではまだニキビができていない子がほとんどで、悪気はないのでしょうが、「ねえ、おでこ見せて!」私が見せると、酷い怪我の傷でも見たかのように、「うわーっ!!」と言われ、本当はニキビに良くないと知りつつ、前髪を伸ばして隠すようにしていました。

二つ上に姉がおり、洗顔フォームを使っていたので借りてみましたが、当時は上手に泡立てることも知らず、それが余計に悪かったようでみるみる悪化しました。

思春期で、鏡を見ることも増え、ダメと知りつつ潰してしまうこともしばしばありました。当時は、タワシで顔をこすって顔の皮膚をめくり落としたい気持ちでいっぱいでした。

高校生になり皮膚科へ

高校生になり、姉や妹よりも相変わらずニキビの酷い私を、親は皮膚科へ通わせてくれました。

皮膚科では、ニキビを沢山潰され、ピーリングの薬を塗られというのを繰り返し、飲み薬と、顔に塗るビタミンの液体を処方されていましたが、一向によくならず。

毎回顔の出血をティッシュで拭きながら帰宅していたのも、嫌な思い出です。

ニキビに効く市販薬や洗顔料もいろいろ試しましたが、効果を感じたものはありませんでした。

最初にプロアクティブのCMを見た時は、他の市販品と同じだろうと思い、私にはどうせ効かないんだ、と思っていました。

ニキビに悩まなくなった時は、顔のシワに悩んでいる頃だろうと本気で思っていました。
社会人になり、今だに毎日のように流れているCMを見て、少し気になるようになっていました。

当時営業をしており、化粧をした状態で、一日中外を歩き回り、汗をかいて、日に焼けて、夜遅くに帰宅して初めて顔を洗える、と言った肌に最悪のコンディションでした。

アゴから首にかけてが特にひどくなり、なんとかしたいと思っていました。

きっかけは、ケータイでインターネットを見ていた時に、初回が安い、といったような広告を見たことだったと思います。

プロアクティブを使ってみました

洗顔料、化粧水、朝用クリーム、夜用クリームのセットが届き、早速使ってみました。

洗顔料にはスクラブが入っており、洗い上がりは気持ちいいですが、毎日新しいニキビができてボコボコな私の肌をさらに痛めるのではと不安になりました。

化粧水は拭き取りタイプで、独特の香りがしました。

私は脂性の肌なので、これまでべたつきそうでクリームを使用したことはあまりなかったのですが、朝用夜用きちんと使用してみました。

べたつくことはなく、青リンゴのような香りが気に入りました。


新しいニキビが出来なくなった

当時、ニキビが新しく出来ない日はなかったのですが、使ってすぐ、新しいニキビが出来なくなりました。

次第に大きなニキビが小さく目立たなくなっていき、赤くボコボコしていたアゴ下も、綺麗になりました。

変化を知りたくて、何気なく撮っていた自分のニキビの様子の写真は、雑誌で見るビフォーアフター写真のようにはっきりと綺麗になって行くのがわかりました。


肌綺麗になったねと言われるように

周りからも、肌綺麗になったね、と言われ、初めて自分の肌に自信が持てるようになりました。

数年使い続けましたが、ニキビが出来にくい肌になったようで、今では安い市販の洗顔料でしっかり洗顔しているので、以前のようにニキビ肌に戻ることはなくなりました。


もっと早くプロアクティブを使えばよかった

もっと早くに使えばよかったと本当に思います。肌質にもよるのかもしれませんが、私には合っていました。

思春期でニキビに悩むお子様をお持ちの方は、ぜひ一度試して欲しいと思います。返金保証があるのは、実績があるからだと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: プロアクティブ

Comments are closed.