> >

ニキビを治すのに効果的な化粧水のご紹介



ニキビができてしまったら、それまでの化粧品はいったんお休みして、ニキビに効果的に働きかけてくれるものを使ってみましょう。おすすめの化粧水をご紹介します。
ニキビを治すのに効果的な化粧水のご紹介

草花木果/キナリ

草花木果は、どくだみをはじめとする植物成分と、ニキビへの有効成分である「ACコントローラー」を配合した、大人ニキビに効果的な化粧水です。

睡眠不足やストレスにより、肌のバリア機能が低下した大人の肌は、必要なうるおいを保つことができず乾燥しやすくなっています。

さらに、基礎代謝が低下してターンオーバーのサイクルが乱れることにより、古い角質がうまくはがれず、皮膚が分厚くなって毛穴をふさいでしまうのです。

草花木果のどくだみエキスで肌にうるおいを与え、ACコントローラーで余分な角質に働きかけましょう。さらに、オウバクエキスでニキビの元であるアクネ菌の増殖を抑えれば、ニキビのできにくい肌へと生まれ変わります。


C10ローション/濃厚本舗

C10ローションは、化粧品の有効成分を肌の奥に届ける役目を果たす「ビタミンC誘導体」を、なんと10%も配合した化粧水です。

通常は、化粧品に使われるビタミンC誘導体の量は1~2%であることを考えると、いかに多く含まれているかがお分かりいただけると思います。

コラーゲンの生成を助けるビタミンCがしっかり届くから、肌表面をなめらかにして、使い続けるうちにニキビ跡がだんだん薄くなります。

また、皮脂分泌抑制効果により、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消するほか、黒色メラニンを還元してシミを薄くするという効果も期待できます。


プロアクティブ/ガシー・レンカー・ジャパン

テレビCMでおなじみのプロアクティブは、シリーズで使うと、殺菌→肌をやわらかくする→過剰な皮脂を取り除く→うるおいを保持する→肌を整える→ニキビ予防の6つのステップでお肌を整えてくれる化粧品です。

ふき取り化粧水の「リバイタライジングトナー」は、肌にたっぷりのうるおいを与えながら、古い角質をしっかり取り去ってくれるので、毛穴の詰まりをきれいにするのに効果的です。


dプログラム アクネケアローション/資生堂

dプログラム アクネケアローションは、ニキビや吹き出物ができやすいきめの粗い肌を、しっとりすべすべに整えてくれる化粧水です。

不純物を取り除いた厳選成分のみを使っているので、肌の弱い人でも安心して使えます。無香料なので、化粧品独特の香りが苦手な人にもおすすめです。



化粧水は、洗顔後の無防備な肌につけるものなので、特にこだわって選びたいもの。肌に安心な成分で作られている製品を選び、肌質を改善しながらニキビを治していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.