> >

アダルトニキビで分かる内蔵不良



ニキビといえば誰もが思春期には1度は経験する、大人への登竜門の1つですが、今ではアダルトニキビと呼ばれる大人のニキビに悩む人も多く、思春期以外でも多くの男女がニキビに悩まされています。
アダルトニキビで分かる内蔵不良
アダルトニキビの原因は多くの要因が挙げられますが、一般的に言われているのがストレスによるものです。

しかし、アダルトニキビはできる場所によって、体のどこが悪いのかを判断する材料ともなるのです。

それではニキビが警鐘を鳴らすカラダの不調にはどのようなものがあるのかを見ていくことにしましょう。


ニキビのできるメカニズムは?

皆さんは何でニキビができるのかを知っていますか?

おそらくこのニキビができるメカニズムをちゃんと理解している人は少ないと思います。

ニキビは体にたまった熱に老廃物が組み合わさることで発生します。

体の熱は上半身にたまりやすいという傾向があります。

ニキビができる場所として顔や頭皮、胸元、背中など上半身に集中しているのも、熱が貯まるのが上半身に集中しているという要因があるからです。

またこの他にも、疲れやストレスによって内臓機能が低下することでも発生しやすくなります。

内臓機能、特に肝臓に疲労がたまると血液の浄化作用が落ち、血液循環が悪くなり老廃物が溜まりやすくなる上、腎臓機能が低下して老廃物を体外へ排出しづらくなってしまいます。

老廃物が多ければ多いほど、体にたまった熱と組み合わさりやすくなるので、ニキビが出来やすくなるというわけです。


ニキビ場所から見る病気にはどんなものがあるの?

それではニキビができた場所から、どのような病気が疑われるのかを見ていくことにしましょう。

・おでこ:胃腸
・目、こめかみ:肝臓、腎臓
・頬、鼻:胃、肝臓、大腸、肺
・口:胃腸
・あご:婦人科疾患、冷え性 

以上のように、ニキビができやすい場所を見ることで、現在自分が抱えている内蔵の問題をチェックすることができます。

近年は生活習慣の乱れによって、内臓機能低下や血液循環機能低下という症状を発症し、生活習慣病という様々な病気を併発している人が多く、今では生活習慣病は現在病の1つとまで言われるようになりました。

カラダというものは皆さんが思っているよりも危険に対して敏感です。

つまり、重篤な症状を引き起こさないように、常に何かしらの警鐘を鳴らしているのです。

このアダルトニキビもその警鐘の1つです。

アダルトニキビに悩まされているという人は、まずどこにできやすいのかをチェックして、すぐさま内臓機能改善策をとる必要があるというわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.