> >

30代にして初めてニキビの悩みに直面



にきびになりやすい人、そうでない人がいると思います。
私の場合、にきびにはなりにくいタイプです。

にきびが出やすい思春期の頃も、ほとんど出ることがなく、にきびができるのは、疲れている時に、1つ、2つです。

これは、とても有難いことですが、なんと36才になって初めて、にきびに悩まされました。
美容 イメージ
今まで、にきびに悩まされることがなかったので、どうしていいか分からずに、私は、パニックになってしまうくらいでした。

私みたいに、大人になってから、にきびに悩まさる方がいらっしゃるかもしれません。
参考までに、私の例をお伝えしましょう。

にきびが出たのは、春が終わろうとしている頃、今年の4月でした。

そして、厄介だったのが、顔全体に現れたのです。

症状は、両方の頬に、ぶつぶつと赤い、少し腫れ物の様な感じでした。

また、赤いぶつぶつが出た時は、一気にたくさん出てきましたぶつぶつは小さいのですが、誰がみても顔にぶつぶつがあるのは分かるくらいです。

痒みなどは、ほとんどなかったのですが、鏡をみて、びっくり。

遠目で見ると、顔全体が赤く、近くでマジマジ見ると、それは紛れもない、赤いぶつぶつです。

正直なところ、初めは、これがなんだか分かりませんでした。

朝起きたら、こんな風になっていたのですが、「え~何で。」と、とてもショックでした。

赤いぶつぶつが出た朝は、本当は良くないんだろうなと思いながらも、ファンデーションを濃く塗って、にきびを隠して、出勤。

出勤しても、気になって、何度も鏡を見てしまいました。
濃いファンデーションのお蔭で、赤みはほとんど分からなくなっていましたが。

まずは、特に痒みがなかったので、数日、様子をみようと思い、何もしませんでした。

でも、数日たっても、赤いぶつぶつは消えません。

にきびの経験がほとんどないので、赤いぶつぶつがにきびと分かりませんでした。

まずは皮膚科に行くことに。しかし、、、。

私は、海外に住んでいますが、皮膚科に10か所くらい電話しても、予約が取れるのは、早くても2週間後というのです。

とりあえず、2週間後に、皮膚科に予約を入れましたが、2週間もこのままにしておけないと、必死でインターネットで、赤いぶつぶつは何なのか調べました。

調べた結果、この赤いぶつぶつは、にきびであることが分かりました。

症状がぴったりあうのです。また、この時、初めて、にきびには、赤ニキビ、黒ニキビ、白ニキビがあることが分かりました。

私の赤ニキビは、なんとばい菌が溜まることが原因でできる様です。

洗顔もちゃんとしているのになぜ?インターネットのサイトによると、赤にきびの場合には、それ用の薬を塗るのがいいらしく、お医者さんに診てもらうのがいいとありました。

皮膚科の予約は、2週間後、どうしようと途方にくれていたら、友人が、皮膚科専門の友人を知っているよと、その方を紹介してくれました。

赤ニキビに効く薬を処方してもらい、なんとか治りましたが、30代になって、初めてニキビが顔にたくさん出てきて、正直なところ、慌ててしまいました。

ニキビに悩まされないようにしようと、ニキビにしていろいろ調べてみたことろ、ニキビの原因には、洗顔や保湿不足、ストレス、乱れた食生活などもあることが分かりました。

原因はハウスダストと医師に言われたが

私が、30代で悩まされたにきびの原因は、ハウスダストではないかとお医者さんに言われましたが、その時の私は、仕事が多く、睡眠不足が続いている状況でした。

自分では、身体が疲れていたのも、にきびの原因だったと思っています。身体が疲れている時は、免疫力が落ち、ハウスダストにもやられ易いのです。


にきびは身体の危険信号

にきびの原因について、この時までよく知らないでいましたが、にきびは、身体の危険信号なんだなと思いました。

つまり、身体が疲れている時、これ以上は、この生活を続けてはだめと、にきびにがサインを出しているのです。

思春期のにきびは、ホルモンの影響も多く関わっている様です。

ここでいう「にきび」は、「大人にきび」のことです。私は、もちろんにきびになりたいと思いませんが、身体の危険を知らせてくれる大人にきびは有難いなと思いました。

実際、大人にきびが顔全体に出た時の私は、睡眠不足が続いていて、かなり無理をしていました。

身体に無理をかけていても、忙しさで、それに気づかないことがあります。

私は、にきびが出来たことで、自分が身体に負担をかけていると気づきました。そして、生活を改善することができました。

それまでは、あれも、これも仕事を引き受けていたのですが、これでは身体を持たないと、幾つかの仕事は断るようになったのです。

にきびの原因に気をつけることは、同時に予防になります。

つまり、正しい洗顔と保湿、ストレスを抱えないこと、バランスの取れた食生活をすること。どれも、当たり前のことですが、つい仕事に追われたりすると怠ってしまうことがあります。

これらに気をつけていれば、にきびにならない。

つくづく、普段、美しくいられるように心掛けていれば、にきびにならないんだなと思います。

にきびはないことに越したことありませんが、もし大人にきびが出来てもがっかりしないで下さい。

大人にきびは、普段の美容が損なわれていることを教えてくれているのです。
にきびができたら、生活習慣を見なすきっかけにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.