> >

デコボコニキビ跡、クリニックの治療にはどんなものがあるの?



デコボコの跡になったニキビは、残念ながらセルフケアで治すことができません。
デコボコのニキビ跡は、真皮層まで達しており、完全に治すのは難しいとされています。
そこでおすすめなのがクリニックでの治療です。
デコボコニキビ跡、クリニックの治療にはどんなものがあるの?
ここではデコボコニキビ跡を治すための、クリニックの治療には、どのようなものがあるのかをまとめました。


デコボコニキビ跡に効くレーザー治療

デコボコニキビ跡に効果的な治療の王道言えば、レーザー治療です。

効果的にデコボコを改善し、ニキビ跡を改善へ導きます。
ここではデコボコニキビ跡に効くレーザー治療を、まとめました。


フラクセルレーザー

デコボコのニキビ跡の皮膚の入れ替えを行う、レーザー治療です。
ダメージを受けた皮膚組織を取り出し、新しく入れ替えます。

これにより肌が生まれ変わり、デコボコ跡の改善が、大きく期待できます。

表皮に小さな穴をあけて組織の入れ替えを行いますが、穴の大きさはマイクロ単位なので、表皮のバリアを傷つけずに、治療できます。

また表皮のコラーゲンを増やし、ハリをもたらすので、デコボコのニキビ跡を改善させる働きがあります。


ヤグレーザーピーリング

ピーリングとコラーゲンを増やすことに着目した、デコボコのニキビ跡を改善する、レーザー治療です。

ピーリングは、肌の新陳代謝を促し、古い角質をはがします。また真皮層の線維芽細胞を活性化し、コラーゲンなどを増やして、肌のデコボコを改善へ導きます。

肌本来の持つ力を活性化させることに期待した、治療です。


デコボコニキビ跡に効くその他の治療

デコボコニキビ跡に効く治療は、レーザー以外にも、サーマクール、クリスタルピーリング、PRPがあります。どのようなものかを見ていきましょう。


サーマクール

RF波のエネルギーの力でコラーゲンを作り、デコボコを改善する、ラジオ波治療です。即効性はないものの、時間の経過でデコボコが薄くなります。


クリスタルピーリング

酸化アルミニウムを皮膚にかけ吸引し、古い角質そのものを除去する方法です。デコボコ跡の角質を除去することで、ニキビ跡を改善へ導きます。酸化アルミニウムは、化学薬品ではないので、安全と言われています。


PRP

自分の血液の中にある、肌再生に必要な細胞成長因子をとりわけ、デコボコに注入する治療です。けがをするとかさぶたの下では、皮膚組織を再生しようとします。

PRPは、自分の細胞を使って、傷が出来たときにかさぶたの下で行われる、体の壊れた組織を修復するのと同じ働きをします。

このように皮膚の深いところにできた、デコボコのニキビ跡の改善を行います。

PRPは、自分の組織でニキビ跡が改善できるので、安心です。


おわりに

デコボコニキビ跡は自分でケアできないので、クリニックの治療を利用しましょう。デコボコの跡を完全に消せなくても、大幅に改善することが期待できます。

実際に受けた人で、満足したという人も大勢いますよ。まずはカウンセリングで相談しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ニキビ跡

Comments are closed.