> >

背中ニキビができた!こんな時どうする?



背中ニキビができた!こんな時どうする?

背中はニキビが出来やすい箇所だった!その理由とは?

美しい背中は女性にとって憧れですが、背中に突然痛みが走り、鏡でチェックしてみると「背中ニキビ」が出来ていた!なんて事がありますよね。

実は、背中は鼻やおでこのTゾーンと同じくらい、体の中では「皮脂線」が多い箇所になります。そのため、汗をかきやすく、肌トラブルが起こりやすい場所でもあるのです。

汗をかきやすい箇所は、ニキビの原因菌である「アクネ菌」が繁殖しやすくなるため、ニキビの炎症に悩まされがちです。背中は、顔と違って意識しなければ鏡で見る機会も少ないため、痛みや腫れなどの炎症が悪化してから、ニキビに気付くといったケースが多いのです。

また、一度背中ニキビが出来てしまうと、お手入れがしづらい箇所なだけに繰り返しニキビとなってしまうのが厄介です。


背中ニキビが出来る原因は汗だけではない!

背中ニキビの原因は、汗をかく事によって雑菌が繁殖するだけではなく、色々なことが原因として考えられます。

ストレスや睡眠不足は、ホルモンバランスを乱れさせ、肌の代謝不足を招きます。

肌サイクルが乱れたり、肌のバリア機能が低下してしまいますので、雑菌、紫外線、摩擦等の外部刺激に弱い肌質になってしまいます。

また、生活習慣や食生活に気を付けていても、背中は化学繊維の衣類による摩擦や、睡眠時に仰向けになり、汗をかいても通気性が悪いといった慢性的な刺激にさらされやすい箇所になります。

とてもニキビ肌になりやすい環境であると言えますので、背中ニキビが出来やすい方は、少しでも改善できるように、日頃から背中ニキビを作らないための努力を行いましょう。


出来ることから始めよう!背中ニキビを改善するための方法

背中ニキビには、複数の原因があるという事は、改善するための方法も色々あります。
思い当たる原因や、毎日の生活に無理なく続けられるポイントをチェックし、健康的な背中を取り戻しましょう。

・汗はこまめに拭き取り清潔な状態を保つ
・コットン等の通気性が良く肌に優しい衣類を着る
・入浴時はシャンプー等のすすぎ残しに気を付ける
・湯船につかって肌の代謝を活性化させる
・入浴後は肌の乾燥に気を付け保湿を心がける
・背中の開いた洋服を避け、紫外線に気を付ける
・睡眠をしっかりと取りホルモンバランスを整える
・免疫力を高めるビタミン群を積極的に摂取する
・糖質や脂質が多い食事は控えめにする
・血液の流れを悪くするタバコは控える
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 背中ニキビ

Comments are closed.