> >

早くキレイな肌になりたい!思春期ニキビの治し方



中学生など思春期を迎えた頃に悩まされる「思春期ニキビ」は、周りの大人達が思っている以上にコンプレックスとして悩みを抱えがちです。
早くキレイな肌になりたい!思春期ニキビの治し方
思春期ニキビの原因と対策方法をまとめてみましたので、少しでも早くキレイな肌を取り戻せるようにしましょう。


まずは思春期ニキビの原因を知ろう!

なぜ思春期になるとニキビが出来やすいのでしょうか?
それは、子供から大人のカラダへと成長するために、ホルモンバランスが変化し、皮脂の分泌が過剰に起きるからです。

過剰に分泌された皮脂は毛穴に蓄積し、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖します。
おでこや鼻のあたりのTゾーンは、顔の中では皮脂が特に多い箇所になりますので、思春期ニキビでは炎症がおこりやすい箇所だと言えます。

では、成長期にともなうニキビの肌荒れは仕方がない・・・と諦めるしかないのでしょうか?


思春期ニキビを改善するには洗顔と保湿

思春期ニキビは、成長につれて炎症が落ち着いてくる事も多いのですが、カラダのコンプレックスに敏感な年頃ですから、一刻も早く治したいですよね。

思春期ニキビを改善するためのポイントは、まずは”皮脂と肌の水分バランスを整える”ことが第一です。

過剰な皮脂は洗顔によって取り除くことが可能です。しかし、気になるからといって洗顔のやり過ぎは、肌が乾燥状態になるため、かえって皮脂の分泌を促進させてしまいます。
そのため、不要な皮脂を取り除いて必要な水分を保つことが必要になりますので、正しい洗顔を習慣化させるようにしましょう。

また、皮脂が過剰に分泌されることで、顔がべたつく、脂っぽいと感じる方も多いのですが、洗顔でキレイにした肌は「保湿」を行い水分を与えてあげるようにして下さい。

中学生のうちに化粧水や乳液を使うのはまだ早い!なんて親御さんもいるかもしれませんが、ニキビ肌を改善するための保湿ケアは重要です。ニキビ肌用の化粧水ならサッパリとしているのでオススメですよ。


生活習慣や乱れた食生活を送っていませんか?

食べ盛りの思春期の子供達は、ファーストフード、スナック菓子、甘いチョコレート、肉類などが大好きな年頃です。

しかし、脂質と糖質の取り過ぎや、ビタミン群の不足はニキビ肌を悪化させます。

そして、ラインやゲームのやり過ぎで夜更かしの生活を送っていては、洗顔をきちんと行ってもニキビ肌は改善することがありません。

きちんと思春期ニキビを治したいと考えている方は、食事や生活習慣の見直しも忘れないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 思春期ニキビ

Comments are closed.