> >

大人ニキビの原因「三大不規則」



今はニキビは皮膚疾患という認識になり、ニキビは治療すべきものと変わりました。
ただ、10代の思春期ニキビは原因がはっきりとわかっており、成長の際に分泌される成長ホルモンによる皮脂分泌過剰が原因とされています。

一方、大人ニキビは、生活に原因があるようです。
大人ニキビの原因「三大不規則」
昔から肌は内臓の鏡と言われているように、ニキビができるということはどこか悪いのです。
ただ、病気として診断されるような疾患ではなく、病気のなりかけである場合が多く潜んでいます。
原因は人それぞれなのですが、多くは基本的な生活に由来します。


大人ニキビの原因:三大不規則

大人になってくると、仕事が忙しくなりますね。
基本的な生活が乱れると、カラダはおかしくなります。

・睡眠時間
・食生活
・運動不足

この三大不規則が基本的に体の自立神経を乱します。
プラス、女性は生理に伴う女性ホルモンの分泌による皮脂過剰という原因も加わりますが、大人ニキビのほとんどは、この三大不規則に由来します。


睡眠時間

睡眠は肌が生まれ変わるために必要な時間です。
睡眠時間が不足すると、睡眠中に運ばれる血液や栄養が行き届かなくなり、睡眠中に行われる皮膚細胞の新陳代謝(ターンオーバー)が十分に行われなくなります。

また成長ホルモンの分泌も不足するために、肌細胞を産みだす働きが阻害されてしまうのです。

また、内臓が休息する時間も減って、肌に栄養を送り届ける臓器や、老廃物を排出する臓器が疲れたままになってしまいます。

「シンデレラタイム」というように10時から2時の間は肌の疲労回復と再生が行われているので、この時間に間に合うように睡眠をとってほしいと思います。

体の疲れをとって、健康な肌を作り出すのに貢献します。


バランスのとれた食事

不規則な生活のしわ寄せが来やすいのが、食生活ですね。

忙しいことで、十分な食事の時間が取れない、付き合いで外食が多くなる、夜遅くの食事になってしまうなど、大人の理由がいろいろあります。

食事の時間よりも大きく影響するのが、その質。

1品料理になってしまうと、どうしても麺類、丼ものなどの炭水化物中心の食事になってしまいます。

つまり、野菜類が不足するのです。

野菜に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素など、肌に必要な栄養が不足してしまいます。

サプリメントという手段もありますが、ビタミン・ミネラルは単一に摂っていても働きません。

また生野菜でないと酵素は取れませんし、加熱してあるとビタミンが壊れてしまうものもあります。

できるだけ、生の野菜ジュースやスムージー、スープ、温野菜などでたっぷりと野菜をとりましょう。


適度な運動

運動と肌は、関係ないように思いますよね。
特に汗をかくと、肌に悪いような気もします。

しかし、適度な運動は血行を良くし、体の各器官や内臓を刺激し代謝をアップします。

また、精神的にもストレス発散となり、余計なイライラによる肌荒れも防止できますし、腸を刺激することで便秘解消にも貢献します。

ウォーキングやストレッチも効果的なので、週に1~2回は運動を取り入れる生活に変えてみましょう。

このように大人ニキビが続いたら、スキンケアを見直す前に、生活習慣を見直してみましょう。



睡眠・食事・運動が美肌の基本です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.