> >

ストレスによる大人ニキビのできる場所やケア方法



大人ニキビの原因が生活習慣の乱れにあるといわれていますが、そのほかにも重要な原因があることがわかっています。
ストレスによる大人ニキビのできる場所やケア方法
それが「ストレス」なんです。
ストレスを抱えているだけでも大変なのに、肌まで荒れてしまってはツラいですよね。

ストレスの自覚症状がなかったとしても、肌が荒れてきたら、カラダがストレスを感じているサインだと思って、休息を取ったりリラックスする時間をとってみましょう。


ストレスとニキビの関係って?

忙しく仕事をしたり、人間関係でストレスを感じて興奮状態になると、「アンドロゲン」という男性ホルモンが増加します。

このアンドロゲンは皮脂分泌に作用するホルモンで、興奮状態になると皮脂分泌を活発に行います。

ですので、女性でもストレスが多い生活をすると、男性ホルモンの分泌が活発になり、ニキビができてしまうというメカニズムなのです。


ストレスニキビのできる場所

このアンドロゲンという男性ホルモンは口周りなどヒゲが生える部分に影響しやすいといわれています。

ですので、ストレスによるニキビは女性でもニキビも口周りやあごにできやすいと言われています。

女性が男性化しているサインだと思うと怖いですね。
口周りにニキビができたら、「男性ホルモンによるストレスニキビかも」と思ってください。


ストレスニキビのケア

ストレスが原因とわかっていても、ストレスをなくすことはできませんよね。
仕事でのストレスは永遠ですし、人間関係でも緊張が続きます。

ストレスをうまく解消する方法を見つけましょう。
ストレスは、五感でギアチェンジできると言われています。

音楽を聴いたり、美味しいものを食べたり、香りの良いアロマで癒されたり、ペットと触れ合う、運動するなど、積極的にストレス発散する方法を試してみましょう。

自立神経を穏やかにすることで、男性ホルモンの分泌が治まりますよ。


ストレスに効果的な栄養

ストレスを感じると、体内で活性酸素が発生します。
この活性酸素はニキビにも作用し、アクネ菌による炎症を悪化させるのです。

ですので、ストレスによる活性酸素の発生を防ぐためにも、抗酸化力のある野菜やビタミンA・C・Eを摂りましょう。

ビタミンA・C・Eは、緑黄色野菜に多く含まれていて、ブロッコリーやピーマン、かぼちゃなど色の濃い野菜が目安です。果物にも含まれていて、キウイやイチゴ、かんきつ類も豊富です。

ストレスの多い生活をしている際は食生活も乱れてしまいがちだと思うので、肌だけでなく食生活を気を付けるように心がけてニキビ予防にも努めてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.