> >

ニキビ用化粧水に含まれる「皮脂抑制成分」



ニキビができやすい肌の人は、皮脂抑制成分が配合されたニキビ用化粧水を使用するのがおススメです。

皮脂抑制効果が高い「皮脂吸収パウダー」など配合されていると肌を乾燥させてしまうのですが、下記の成分は天然成分由来で穏やかに皮脂を吸収してくれるので、安心して使用できます。
ニキビ用化粧水に含まれる「皮脂抑制成分」

ビタミンC誘導体

ビタミンCは肌にはいろいろなメリットがあり、コラーゲンの生成に欠かせませんし、美白還元作用もありますが、皮脂を吸収する作用もあるとても優れものの成分です。

しかし、ビタミンCはそのままでは分子が大きく肌への吸収がとても悪い成分です。

ですので、肌に浸透するとビタミンCへと変化するビタミンC誘導体が良く使用されます。
現在ではさらに浸透性をアップした「浸透型ビタミンC誘導体」などと進化しています。

また、APPSなど、高濃度にビタミンCを浸透させる形の成分も開発されています。
ビタミンCは何より安全性が高いのが魅力の成分です。

ニキビ肌だけでなく、どんな肌にも必要性の高い成分ですので、ビタミンC誘導体の入った化粧水を選択すると良いでしょう。


ハマメリスエキス

ハマメリスエキスとはマンサク科アメリカマンサクの葉や枝から抽出された成分で、タンニン、サポニン、フラボノイドを含み、優れた収れん作用や皮脂コントロール作用をもちます。

このほか、抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用を持ち、ニキビや皮膚トラブルに良く使用されます。

女性用の化粧水や拭き取り化粧水のほか、アンチエイジング美容液に配合されたり、皮膚を整える効果が優れているため男性用のシェービングローションにも使用されています。


オウバクエキス

オウバクエキスはキハダ樹皮エキスとも言われ、ミカン科のキハダの樹皮から抽出されるエキスです。

ニキビ菌に対して抗菌作用が認められ、ニキビ改善に化粧品に使用されています。

また、収れん効果、肌の引き締め効果があり、肌を清潔にする目的で多くの化粧水に使用されています。

医薬品としては抗菌作用による下痢止めや整腸剤としてしようされている成分です。


おすすめ化粧水

ラロッシュ・ポゼ エファクラローション

ハマメリスエキス配合。フランスの老舗 敏感肌用スキンケアブランド。世界中の皮膚科医が使用してきた歴史があり、エファクラはニキビ用スキンケアライン。日本のどのメーカーでもダメという人がたどりつくブランドです。

ドクターシーラボVC100ポアホワイトローション

浸透型ビタミンC誘導体配合。
最近のドクターシーラボの新商品で、ビタミンC誘導体商品としては各コスメ賞を受賞している人気の商品です。毛穴の引き締め効果が定評で、保湿力もカバーされているため、ニキビ肌にもおすすめです。


草花木果 整肌化粧水(どくだみ)

オウバクエキス配合 抗炎症成分やどくだみの天然有効成分を配合して肌にやさしく確実にニキビをケアしてくれる化粧水。自然派志向の方に指示されているブランドです。

皮脂抑制成分についてわかりましたか?
毎日使用するものだから、肌にも優しい安心な成分が良いですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.