> >

ニキビ肌におすすめ「ピーリングローション」2つ



ニキビを繰り返してしまう傾向にある時や、生理前に決まってニキビができやすくなる人は、もしかしたら古い角質が溜まりやすいことが原因かもしれません。
ニキビ肌におすすめ「ピーリングローション」2つ
角質が厚くなると毛穴をふさいでしまったり、古い角質が剥がれ落ちて毛穴をふさぐことからニキビの原因になるのです。

そんな時は、ピーリングで定期的に古い角質を除去してあげるケアが効果的です。

今は自宅で簡単にできるピーリングアイテムが増えてきました。

また、劇的にポロポロ取れる!などと効果感ばかりを追求するアイテムではなく、週1~2回のケアで少しずつケアするタイプのピーリングもあります。

ピーリング剤は、肌にピリピリするとか、痛いなどの口コミも多くありましたが、現在は技術が進歩して安心して使える成分も多くなりました。

はじめてでも使いやすいピーリングローションをご紹介します。

オバジ ピーリングV10ローション

今年になって発売されたオバジのピーリングV10シリーズがとても話題です。

化粧水には分子量の異なるピーリング剤が5種類も配合されていながら、穏やかに作用し、肌への刺激はとことん配慮した処方になっています。ロート製薬なので、成分的にも安心です。

使ってみると、肌がツルンとして毛穴がスッキリと整います。

角栓除去の作用はないのですが、余分な角質がないせいか、角栓が溜まりにくいのです。
毛穴の汚れが洗顔でスルンと取れる感じがします。
このおかげでニキビのできにくい肌になっていると感じます。
化粧水だけでなく、クレイパックもあり、とてもおススメです。


タカミ スキンピール

こちらも化粧水タイプのピーリング剤。

洗顔後にスキンピールをつけて3分おくだけです。その後は化粧水やクリームなどのいつものケアができます。

こちらは使うと肌が柔らかくなって、古い角質がないお蔭で、化粧品の美容成分がしっかり浸透していることがわかります。うるおいもアップするので、肌のキメが整って、自然と毛穴も小さく、キレイに整ってきます。

ちょっと値段が高いのですが、初めての方に、本当のピーリング効果を実感できるのでおすすめです。


ピーリングをするときの注意

ピーリングは、ニキビが炎症を起こしているときは避けましょう。

基本的にはニキビになりやすい肌環境を改善していくためにピーリングを行うと考えてください。

ニキビを治療するものではないので、お間違いないようにしてください。
また、女性は生理の前のデリケートなタイミングは避けてください。

肌が敏感に反応しやすく、刺激を感じてしまうかもしれません。
生理が終わった後、次の排卵日前までが安心です。

また、初めてピーリングを行う際は、まず腕の内側などのデリケートな部分に塗布して軽くテストを行って、次は頬から首にかけての目立たない部分でテストして、刺激を確認してからにしてくださいね。

いきなり顔全体に塗布するのは、どんな化粧品に対してもそうですが、肌トラブルを起こした際にアフターケアが大変になってしまうので、避けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.