> >

大人ニキビは原因がたくさんある



ニキビというと思春期にできるというイメージのある方も多いと思いますが、大人になってできるニキビもあるんです。

思春期の時には全くニキビに悩まされることはなかったから安心していたら、大人になってからニキビが出てきてしまうようになったという方も結構いらっしゃるんですよね。

そんな大人ニキビは原因がたくさんあるので、何が原因でニキビができているのかがわからないというケースが多いです。

大人ニキビは、乾燥が原因だったり、便秘、生理前のホルモンバランスの乱れや、寝不足などが原因になったりします。
大人ニキビは原因がたくさんある

皮脂を油とりがみで取りすぎる

よくあるのがメイクをしていてメイクが崩れないようにとこまめに皮脂を油とりがみで取っていたら、必要な油分まで取ってしまい、そのせいでお肌が乾燥してしまうというケース。

お肌は乾燥しているので、油分の減ってしまったお肌を守ろうとさらに皮脂を出しているのですが、それに気づかず自分は脂性肌だと勘違いしてさらに皮脂を取ってしまい、よりお肌を乾燥させてしまっていることがあります。

皮脂はニキビの原因菌であるアクネ菌が好むので、結果ニキビができやすくなってしまいます。

こういうケースの場合、まずは皮脂を取り除きすぎないように、油とりがみで油分を摂りすぎないようにすることと、保湿をきちんとして、お肌の皮脂バランスを調えることが大切です。

便秘も大人ニキビの原因に多い

便秘も大人ニキビの原因に多いケースです。
便秘は体に老廃物が溜まっている状態です。デトックスが上手く行ってない状態なんですよね。

便秘を解消するには食物繊維の多い食事を摂ったり、乳酸菌を摂って腸内環境を良くしていくことがポイントです。

便秘を解消したら、ニキビも良くなったというケースも多いので、便秘とニキビに悩んでいる方は、まずは便秘の解消を優先してみると良いかもしれません。


黄体ホルモンのバランス

生理前のホルモンバランスの乱れも大人ニキビの原因になっている場合があります。

生理前にニキビが出てきてしまう原因は、黄体ホルモンというホルモンバランスの影響が大きいと言われています。黄体ホルモンの量が多くなると、皮脂の分泌も多くなり、それが原因でニキビができやすくなってしまうようです。

生理の始まる2週間ぐらい前から黄体ホルモンの量が多くなるようなので、その時期はいつもよりビタミンC、ビタミンA、ビタミンEを多く摂ったり、睡眠を多く摂るようにしてニキビ予防をすると良いでしょう。

大人ニキビの原因は他にもあります。
次回は大人ニキビの他の原因についてもお話しさせて頂きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.