> >

食生活や生活習慣の乱れで背中ニキビができることも



背中にできるニキビの原因には食生活の乱れや、生活習慣の乱れが関係したりしています。

食生活の乱れも、生活習慣の乱れもどちらも背中ニキビだけではなく、顔ニキビの原因とも言われていますよね。

食生活や生活習慣の乱れで背中ニキビができることも

食生活を見直す

インスタント食品ばかり食べたり、チョコレートやケーキ、ジャンクフード、おせんべいなどのおやつに多く含まれている脂質や糖質を摂りすぎてしまうような食生活を送っていると、皮脂が増えてしまい、ニキビの原因になってしまいます。

背中ニキビのできにくいお肌にする為には、脂質や糖質の多いものではなく、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEが含まれている食材を食べるようにしましょう。

ビタミンCならいちごやキウイ、オレンジやみかんなど、ビタミンAならにんじんやモロヘイヤ、ビタミンEならアボカドやごまなどを摂るようにすると良いようです。


生活習慣を見直す

生活習慣も夜更かしや睡眠不足の多い生活を続けていると、健やかなお肌を生成する機会を逃してしまう為、新陳代謝が衰え、お肌のターンオーバーが正常にいかなくなってニキビができやすくなってしまいます。

ニキビをできにくくする理想の睡眠時間は8時間以上と言われていますので、睡眠はしっかりと取るようにしましょう。


背中を清潔に保つ

背中ニキビを予防するには、他にも背中を清潔に保つことが大切です。

汗をかいてしまったらなるべくすぐ着替えるようにして、汗で背中が蒸れてしまうような状態にならないように気を付けたり、髪の長い女性で夏場肌を出す洋服の時には、整髪料が背中に触れないように気を付けることも大事です。

人によっては日焼けが刺激となって背中ニキビの原因になるという場合もありますから、日焼けにも気を付けましょう。

背中を清潔に保つにはバスタイムのケアがポイントになってきます。

最近では背中ニキビ用の石鹸も売られています。でも背中用だけの石鹸を買うのは…という方は、ニキビ洗顔料で背中を洗うという方法もあります。

比較的、洗顔料の方が泡立ちやすいので、背中ニキビ用にもオススメです。

柔らかくて泡立ちの良いボディタオルに洗顔料を適量取り泡立てたら強くこすらず、優しく泡で包み込むように背中を洗うようにします。


背中を保湿

背中を清潔にした後には、保湿ケアをします。

背中なので塗りにくいですが、今は逆さにしてもスプレーできるタイプの保湿美容水も出ているので上手に活用してみても良いと思います。

いかがでしたか?
背中ニキビを治すには、食生活を整えること、睡眠をしっかりとること、背中を清潔に保つこと、そして保湿をすることが大事なポイントです。

背中のニキビも場所は違いますが、顔ニキビと同じようにケアしていくことが予防と改善への一歩になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 背中ニキビ

Comments are closed.