> >

白ニキビを自分で改善する



白ニキビは病院でお医者様にしてもらう以外は、基本的に潰してはダメという事は前回お話しました。では白ニキビを自分で改善していくにはどうしたら良いのでしょうか?
白ニキビを自分で改善する
白ニキビは古い角質や皮脂による毛穴のつまりが原因ですから、その場合、毛穴の汚れを取り除くことが大切になってきます。

ピーリングは注意

よくニキビにはピーリングをすると効果があると言われていますが、実はこれはお肌の状態によって効果的な場合と、逆効果になってしまう場合があるのです。


ターンオーバーが遅い人、早い人

白ニキビの場合、ピーリングを取り入れることで改善される方もいますが、効果が出やすい方はたいがいお肌のターンオーバーが遅い方が多いようです。

逆にお肌のターンオーバーが早い方の場合、お肌が乾燥している状態である事が多いため、ピーリングによってさらにお肌を乾燥した状態へ向かわせてしまう事になり、余計に白ニキビが増えてしまうという可能性もあるようです。

古い角質や皮脂を取るといっても、まずは自分のお肌の状態を知る事が大切です。

例えばお肌のターンオーバーが遅い方の場合、疲れて帰ってきてクレンジングや洗顔をあまりきちんとしない時が多かったり、寝不足や寝る前に飲食するという方、たばこを吸う方やお酒を飲む方が多いようです。

それ以外にも加齢によってターンオーバーが遅くなっているという傾向もあります。

お肌のターンオーバーが早い方はというと、良かれと思ってクレンジングや洗顔をし過ぎてしまっているという方が多いようです。

クレンジングや洗顔で古い角質や皮脂を取っているつもりが、実は本来ならまだ十分機能している角質をとってしまっているというパターンです。

過度な洗顔によってまだ水分量が少なかったり、外からの刺激をバリアする機能を持っていない状態の角質が外に出てしまい、それによりお肌が乾燥したり、硬化してしまったり、毛穴が開いてしまったりして白ニキビが出来てしまうのです。

お肌のターンオーバーが遅いのと早いのとでは真逆な気もしますが、どちらも白ニキビが出来てしまう原因になるなんて何だか不思議ですよね。

お肌のターンオーバーが遅いと思われる方にとっては、ピーリングをする事によって白ニキビの改善がみられる事がありますが、クレンジングや洗顔をよくするのに白ニキビができてしまうという方は、お肌のターンオーバーが早いと思われるので、ピーリングをするよりも少しクレンジングや洗顔を減らしてお肌のバリア機能をあげるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 白ニキビ

Comments are closed.