> >

ニキビの進行状況別ケア用品の選び方



ニキビができたら、スキンケアや外用薬ですぐに治したいって思いますよね。
ニキビは進行状況によって、ケアが異なります。

自分のニキビの状態に合わせて、正しくニキビケア用品を選びましょう。
間違ったニキビケアは別の肌トラブルをひきおこしかねません。

ニキビの進行状況別ケア用品の選び方

白ニキビのケア用品

毛穴が皮脂や古い角質でつまって塞がれた状態が白ニキビ。
皮膚の表面まで皮脂がつまって盛り上がっている場合もあります。

ニキビの初期段階なので、今後、進行して悪化させるのをストップさせましょう。
薬を使用する必要はありません。

いつものスキンケアで丁寧に洗顔をして保湿を行った上に、ニキビ用美容液などをプラスするのが効果的。

皮脂の分泌を抑えたり、余分な皮脂を吸収することで悪化を抑えてくれます。

古い角質を穏やかに取る、拭き取り化粧水などを使って、ターンオーバーを整えると毛穴の詰まりも抑制できます。


黒ニキビのケア用品

黒ニキビは、白ニキビの毛孔が空気に触れて酸化し、黒くなっているニキビのことです。
白ニキビと同じで、まだニキビの初期段階で、炎症を起こしていないので、薬を使う必要はありません。

丁寧に洗顔することで毛穴のつまりを取り除きましょう。
黒ニキビは毛穴が開いていることも原因の一つ。

毛穴をキュッと引き締める、収斂効果のある化粧水を使用するのがポイントです。

また、皮脂吸収パウダーの配合されているニキビ用の美容液などを使用すると、余分な皮脂が吸着されて毛穴の広がりを防いでくれます。


赤・黄色ニキビのケア用品

赤ニキビはアクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態です。
黄色ニキビは化膿して膿が溜まっている状態です。

速やかに抗炎症作用や殺菌作用、膿のある場合は抗生物質の含有された外用薬の軟膏やクリームでスポットケアをしましょう。

洗顔や化粧水はいつものもので刺激しないように穏やかにケアし、乳液やクリームは控えめに使用してください。

最後に、外用薬を塗布しましょう。

寝る前はたっぷりと塗り、朝、化粧をする前でも使用できる軟膏があります。

メーク用品は油分の少ないパウダータイプを使用し、清潔なパフを使用するなど、清潔に気を付けましょう。

なお、大人ニキビの場合は、保湿も重要なニキビケアになります。

ニキビケア用品は皮脂に働きかける成分が多いため、肌が乾燥してしまうケースが多くあります。

乾燥はニキビを誘引する原因になりますので、保湿に気をつけましょう。

大人ニキビ用スキンケアラインは皮脂をコントロールしながら保湿力が高く、毛穴を塞がないよう角質に働きかける成分が配合されているので、ニキビケア用品に合わせて使用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.