> >

できる場所、原因も色々で治りにくいのが大人ニキビ



20代からの大人ニキビに悩む人は大勢います。

ニキビはひとつあるだけでも嫌なのに、悪化してくると顔全体にニキビが広がってしまいます。

大人ニキビのできる場所や原因は人それぞれですが、なかなか治りにくいというのが厄介ですね。

10代のころの思春期ニキビのように洗顔と食事に気を付けていればいいというような単純なものではないのです。
できる場所、原因も色々で治りにくいのが大人ニキビ

さまざま複雑な原因

大人ニキビは間違ったスキンケアやストレス、ホルモンバランスや体内バランスの乱れ、免疫力の低下などが原因になることが多いのですが、これらは簡単に解決することができません。

一口にストレスといっても、仕事によるもの・人間関係や恋愛によるものなどさまざまで、自分ではどうすることもできないことが多いです。

食生活の乱れ、睡眠不足、運動不足もニキビの原因になるので、これらはできるだけ努力して改善したいものです。


できる場所のさまざま

大人ニキビは一般的に、糖分の多いものや油っこいものを食べ過ぎた時や、便秘の時などは頬にできやすいと言われています。

肝臓に不調がある時なども頬にできるので、お酒の飲みすぎにも注意しましょう。

食生活の乱れにより、ビタミン類(特にビタミンB2・B6)が不足した時には口周りにできやすいようです。バランスの良い食生活を心がけましょう。サプリメントを利用するというのもいいですね。

ストレスや自律神経の乱れが原因の場合は眉間に。血液が汚れている時やストレスでこめかみに。

男性ホルモンが増えている時は、男性の髭が生える場所(頬や口周り)にニキビができやすいようですし、女性ホルモンが増えている時は、フェイスラインにできやすいと言われています。

これらの知識を持っておけば、自分の生活習慣を見直しやすいのではないでしょうか。


上手にストレス解消

ストレスの原因をなくすことはできなくても、上手にストレス解消するように心がけるだけで大人ニキビは減ることもあります。

好きな香りの入浴剤を入れたお風呂にゆっくり浸かって、ぐっすり眠るだけでもずいぶん心は軽くなるものです。

友達と大騒ぎするのがストレス解消という人もいれば、ヨガなどで静かに自分の心と向き合うことでストレス解消になるという人もいるでしょう。

ショッピングやスポーツ、マッサージなど自分が心地いいと思うことならなんでもいいのですが、ストレス解消のためにスイーツ食べ放題に行ったり、お酒を飲みまくったりするのだけは絶対にやめましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.