> >

ストレスが原因によるニキビの治し方



大人ニキビの大きな原因とされているのがストレスです。ストレスが溜まると、肌のターンオーバーが乱れて角質が溜まりやすくなり、ニキビのできやすい状態になります。
ストレスが原因によるニキビの治し方
また、ストレスによって胃腸の働きが悪くなることも、ニキビを悪化させる原因になります。

ストレスによるニキビの治し方をご紹介します。ニキビの原因がストレスなら、やはりストレスをうまく解消することが重要になります。

しかし、頭で分かっていてもうまく解消できないのが難しいところですよね。

ストレス社会と言われる現代ではストレスを感じないほうが難しいと言われているくらいですから、ストレスとうまく付き合うと思うくらいがちょうどいいかもしれません。


リラックスしてストレス解消

ストレス解消というと、体を動かすなどのアクティブな行動が効果的なように思えますが、実はリラックスするということも立派なストレス解消法になるのです。


普段使っている化粧品を好きな香りに

どんなことでリラックスできるかは人それぞれですが、特におすすめなのが、香りを生活に取り入れることです。例えば、普段使っている化粧品を、好きな香りのものにしてみます。

そうすると、自然とスキンケアの時間が楽しみになるし、深く深呼吸をしながらケアをすることができます。

スキンケアは毎日必ず行うものですから、その時間を使ってストレスも解消できるのは魅力的ですよね。

入浴剤やアロマオイル

また、入浴剤を使ったり、部屋にアロマオイルを焚いたりする方法もおすすめです。家族やお子さんと生活していて、入浴剤やアロマオイルの使用は難しいという方は、ハーブティーを寝る前に飲むのはいかがでしょうか。


温かいハーブティー

温かいハーブティーを飲むことで心が落ち着き、安眠につながるという嬉しいメリットもあります。

リラックス効果のあるハーブとしてはカモミールやラベンダーが有名ですが、効能にこだわらず、自分の心地いいと感じる香りや味のものを選ぶのが一番だと思います。

もちろん、香りが苦手という方は無理をすることはありません。

どんな方法でも、自分が「気持ちいいな、のんびりできるな」と感じる時間を作ることが大切です。しかし、一つだけあまりおすすめできないストレス解消法があります。


おすすめできないストレス解消法

それは、大量に食べたり飲んだりすることです。ストレスが溜まると甘いものを食べたくなります。ケーキやデザートを1つ食べて満足するだけなら構わないのですが、いわゆるやけ食いは胃腸を疲れさせてしまい、ニキビの原因になってしまいます。

また、急激に血糖値が上がることで余計にイライラしてするという悪循環に陥ることもあり、あまりおすすめできません。リラックス効果のある食べ物としては、意外ですがバナナがおすすめです。バナナを食べると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されると言われています。

バナナは朝食べるイメージが強いですが、寝る前に食べるとリラックス&安眠効果もあり、ニキビケアの面から考えると効果的です。

ニキビができると、余計に気分が滅入ってしまうもの。自分に合った方法でうまくストレスと付き合って、ニキビを治したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.