> >

二の腕のブツブツはニキビじゃない!?



ニキビは顔だけではなく、体にも出来るもの。背中やデコルテに出来るニキビで悩んでいる人も多いのですが、二の腕に出来るニキビで悩んでいる人もまた多いんです。

ですが、二の腕に出来るブツブツは実はニキビではなく「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と呼ばれる皮膚疾患なんです。
二の腕のブツブツはニキビじゃない!?

二の腕のブツブツの原因

二の腕のブツブツは、毛穴詰まりを引き起こしたような感じでブツブツと盛り上がっており、肌表面がザラザラしていて薄い赤色もしくは薄い茶色をしているのが特徴です。

毛孔角化症は、10代から30代の若い世代に多く見られており、その後は自然に消えていくことが多いので、ホルモン異常の一つなのではと言われています。

肌のターンオーバーが乱れて代謝がスムーズに進行していないために毛穴詰まりが起こり肌が乾燥しブツブツになってしまっていることはニキビと一緒ですが、ニキビと違って肌が炎症を起こしている訳ではないので痛みやかゆみがないのが特徴です。


二の腕のブツブツの対策

ニキビと違って広がることもなく、跡が残るわけでもなく、年齢とともに自然消滅していくものではありますが、現在進行中で二の腕にブツブツがあるのであればどうしても気になってしまいますよね。

二の腕のブツブツは潰したりするのは絶対にNGです。

代わりに、ニキビ肌用の洗顔料でやさしく洗うようにして、洗いおわったら化粧水と乳液でたっぷりと保湿してあげるようにしましょう。

特に乾燥する季節はしっかりと保湿をしてあげることが大切です。

二の腕は顔と違って洋服による刺激を受けるパーツなので、肌にたっぷりと保湿してあげることで洋服擦れによる肌ダメージを少なくすることが出来ます。

春夏など二の腕を露出する際には紫外線による肌ダメージを減らすために、二の腕にもしっかりと日焼け止めを塗ってあげることも大切です。
また、シャンプーやリンスなどの洗髪料、そしてメイク落としのクレンジング剤の洗い残りが二の腕の毛穴詰まりを引き起こしている可能性もあります。

二の腕は体の中でも非常に繊細な肌。洗髪と洗顔をした後に、しっかりとすすぎ残しのないように流すことが大切になります。 二の腕に出来るブツブツはニキビとは違うので、いつか自然に消えていくものではありますが、ニキビ同様のケアをすることで早期に治すことが可能になります。

しっかりケアしていつでも二の腕を出せるようにしておきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.