> >

あごのニキビは比較的大人ができやすい



思春期にはおでこにニキビができやすい傾向にありますが、反対にあごのニキビは比較的大人ができやすい傾向にあると言われています。
あごのニキビは比較的大人ができやすい
実はあごの周りは皮脂腺が多く、皮脂がつまりやすい箇所なのです。

あごニキビは大人の男性の場合、男性ホルモンの影響により皮脂の分泌量が増えたり、ひげを剃る際に気づかないうちにお肌を傷つけてしまうことが原因になっているケースがあります。

女性の場合も黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンの一種が皮脂の分泌量を増やすため、それによりあご周辺にニキビができてしまっているケースがあるのです。

男性も女性も、それから思春期の時期の人でも共通しているあごニキビの原因の中には、あごを触ってしまったり、髪の毛があごについてしまうことが刺激となっている場合もあげられます。

あごって頬杖をついたり、無意識に触ってしまったり、髪の毛があごにふれている時が意外と多いんです。

あごを触る時がいつも清潔な手の時とは限らないですし、髪の毛には整髪料がついたりしていることも。

あごを触るクセのある人や髪の長い女性であごにニキビのある人はそういったことが原因になっているかもしれませんので、気を付けるようにしましょう。

あごのニキビと体の冷え

それからあごのニキビは体の冷えが関係しているケースもあるようです。

冷え性がニキビと関係しているというのは思いがけませんよね。

冷え性というと手足が冷えるという症状を思い浮かべますが、手足が冷えていなくても冷えてしまっている隠れ冷え性の人もいるので注意が必要です。

冷たいものの摂りすぎや、肌を出す服装は体の臓器を冷やしてしまいます。

それが冷え性の原因になってしまうのです。体が冷えるとそれだけ新陳代謝も悪くなりますし、免疫力も低くなってしまいます。

女性の場合、子宮も冷えてしまい、それがホルモンバランスに影響することもあります。

女性に多いイメージの冷え性ですが、男性でも冷え性の人はいますから、あごニキビの症状を改善したかったら、まずは冷え性の改善をしてみるというのを試してみるのも良いかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 大人ニキビ

Comments are closed.