> >

ビタミンCはニキビを修復、予防し白くきめ細かい美肌へ導く



世間一般に”ニキビに効く成分”で一番有名なのは”ビタミンC”ではないでしょうか。

思春期ニキビ、大人ニキビのどちらでも、ニキビが出来たら果物やビタミンCのサプリメントを摂取しようと思う人は沢山いると思います。

では実際にビタミンCはどのようにニキビに対して働いていて、どんな食べ物に多く含まれているのでしょうか。
ビタミンCはニキビを修復、予防し白くきめ細かい美肌へ導く

ビタミンCの働き

ビタミンCの働きは、美容や健康に興味がある人であればよく知っている人も多いと思います。

・抗炎症作用(炎症を抑えてくれる働き)があります。
・皮脂の分泌を抑制してくれる働きがあります。
・毛穴を引き締めてくれる働きがあります。

その他にも抗酸化作用やコラーゲンを生成するといった働きから、美白効果や美肌効果に優れているので、多くの女性達から支持されています。


ビタミンCを含む食物

「ビタミンCを含む食べ物は?」と聞かれたら、多くの人が「レモン!」と答えるのではないでしょうか。
しかし、レモンよりも手軽に食事の素材として摂取できるものが沢山あるのです。

1位・・・ピーマン(特に赤・黄色)
2位・・・アセロラジュース
3位・・・ゴーヤ
4位・・・柿
5位・・・キウイフルーツ

ピーマンは他の食材と比べるとダントツにビタミンCを多く含んでいます。
しかしビタミンCは”熱に弱い”という性質がある為、加熱しすぎると壊れてしまいます。

そこでフルーツなど生のまま食べられるもので摂取した方が効率がいいのです。

フルーツは柿やキウイフルーツの他に、いちごやみかんやグレープフルーツなどの柑橘系の果物に含まれています。


ビタミンCとニキビの関係

ニキビには色々な種類があります。プクッと膨れた白いニキビや、ポツポツと気になる黒いニキビ。

この2つのニキビは毛穴の奥に皮脂や汚れなどが溜まった状態で、皮膚が炎症を起こしている訳ではありません。

しかし赤く腫れ上がって痛い赤いニキビは、アクネ菌という細菌が皮膚上で繁殖して炎症を起こしてしまっているのです。

赤いニキビは抗炎症作用のあるビタミンCを摂取すると、ニキビを修復してくれるだけでなく、ビタミンCはニキビの原因となる余分な皮脂を抑制して、毛穴を引き締めてくれるので予防にも最適です。

ビタミンCはニキビを修復してくれるだけなく、その後の予防や白くきめ細かい美肌へも導いてくれる成分です。

思春期でニキビに困っている人も、大人ニキビに困ている人も、食事やサプリメントで毎日ビタミンCは取り入れる事がニキビ改善の近道です。

ただし、一度に沢山食べても体の中に蓄積されず、一日の摂取量を超えると過剰に取った分のビタミンCは排出されてしまいます。

さらに沢山取りすぎると下痢など体を壊す事もありますので、取りすぎには注意が必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 食べ物・栄養素

Comments are closed.