> >

口の周りのニキビは身体のサイン



ニキビができる場所によって、身体が発しているサインが違うということを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

思春期ニキビはTゾーンに多くできます。
これは皮脂が過剰に分泌することが原因です。

では、大人に多い口の周りのニキビの原因はどんなことなのか。
それは男性ホルモンとストレスも大きく関係しているんです。
口の周りのニキビは身体のサイン

ヒゲとニキビの関係

男性と女性は、身体の作りが違います。
成長と共に、どんどん違いがハッキリしてきます。

男性には口の周りからフェイスラインにかけてヒゲが生えますね。
それは男性ホルモンが影響しています。

女性でも、ストレスの多い生活をしているとアンドロゲンという種類の
男性ホルモンが多くなってきます。

この影響で、男性ではヒゲが濃くなる部分にニキビができやすくなるんです。

40代の女性は、閉経が近くなっているので女性ホルモンの分泌が減少してきます。
逆に男性ホルモンの方が盛んになってしまうので、口の周りにブツブツとニキビができるとも。
中には、うぶ毛がヒゲのように濃くなってくる人さえいるようです。

ニキビができる場所によっては、このような原因がわかることもあるんですね。


胃腸とニキビの関係

口の周りのニキビには、胃腸の疲れが原因になるものもあります。
この場合は、ニキビというより吹き出物と呼ばれているかも知れませんね。

暴飲暴食をした時や、ストレスで胃の調子が悪い時には口内炎ができたり、
舌が荒れてしまったり、口角炎や吹き出物ができやすくなります。

これは胃腸に負担がかかっているからです。

・暴飲暴食によって胃腸の働きが乱れると、老廃物が蓄積される。いわゆる便秘です。
・ストレスによって胃の調子が良くない状態はホルモンバランスも乱れています。
・腸内環境が乱れることでビタミンバランスが乱れることによる肌荒れ。

胃腸と口の周りのニキビには、密接な関係があるんです。
口の周りにニキビができやすいと感じている人は、胃腸の疲れも考えてみましょう。


外的な刺激によるニキビとの関係もあります

男性の場合、ヒゲ剃りすることで口の周りのニキビができやすくなる傾向があります。

この原因の一つは過度に深剃りすることで角質層が未熟なまま剥がされてしまうことにあります。

未熟な角質は、皮脂を詰まらせやすくなり、しかも炎症を起こしやすくなるのですから
ニキビができやすくなってしまいます。

女性でも口周りのうぶ毛が濃い人は、頻繁に処理する方もいます。

男女とも共通して、口周りのニキビができやすい人は顔剃りをする時は肌を傷つけないように気をつけて、処理後は清潔な状態で保湿をしっかりすることです。



口の周りにニキビができやすい人は、思い当たることがないかチェックしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.