> >

生活の中から見つけるニキビの原因



大人になれば、ニキビなんてできなくなる。
そう思っていたのに、大人のニキビは治ったと思ったらまた出てくる。

イタチごっこで繰り返すのでホントに厄介なものです。

もしかしたら、ニキビができやすい生活を送っていないかどうか、一度しっかりチェックしてみてはいかがでしょう。
生活の中から見つけるニキビの原因


朝食は食べていますか?

朝食を抜くと、空腹状態のままなので体温が上昇しにくくなります。
そうなると、身体は脂肪を蓄えようとして代謝を低下させてしまうんです。

新陳代謝が低下してしまうと、身体の中に老廃物が溜まりやすくなります。

もちろん皮膚の代謝も低下しやすくなるため、肌のターンオーバーも乱れがちに。
朝食を食べる習慣は、美肌、ダイエット、健康など非常に大切なことなんです。


就寝する前に食べていませんか?

就寝する4時間前に食事を終わらせていくことが健康や美容に良いと言われます。

胃の中に食べ物が沢山入っている状態で眠ると、消化するために身体の中が活発になっています。

そんな活発な状態では、良い睡眠は得られません。

睡眠中には美肌に必要なホルモンが分泌されます。

就寝前に胃の中に食べ物がたっぷり残っているようなことは避けるようにしましょう。


寝具は清潔にしている?

洗顔をして、しっかりスキンケアをしているのに寝具の清潔を保っていないとニキビの原因を作ってしまいます。

枕や掛け布団など、顔に触れる部分は特に清潔にしていないと雑菌が肌に付きやすくなります。

ニキビができている時には、特に悪化させてしまうので寝具はこまめに取り変えて清潔にしておきましょう。

他にも、洗顔後に使用するタオルも清潔なものを使用するようにしましょう。


皮脂はそのまま?それともまめにふき取る?

ホルモンの乱れ、ストレス、乾燥など、皮脂の分泌が盛んになると肌がテカってしまいます。

そのテカりをそのまま放置しておくと皮脂が酸化してしまいます。

酸化した皮脂に雑菌が繁殖して毛穴を詰まらせてしまうとニキビになってしまうので、皮脂はマメに油取り紙を使ってふき取る方が良いそうです。

ただ、取り過ぎはNGです。

皮脂と取り過ぎてしまうと、肌はどんどん皮脂を分泌します。
適度な油分が水分の蒸発を防ぐのでほどほどにした方が良いです。


飲酒、喫煙、不摂生

当然のことなのですが、やはり身体に良くないことはニキビの原因になります。

基本的なスキンケアをきちんと行い、規則正しい健康的な生活をすることは心がけましょう。



生活の中にもニキビの原因になっていることがあるので、
思い当たる方は見直してみまては?

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ニキビの原因

Comments are closed.