> >

ニキビ用洗顔料は3か月試してみる



ニキビ肌専用スキンケア製品は、沢山の種類が販売されていますね。

海外から上陸してセレブの出演CMで話題になったプロアクティブはロングセラーで人気があります。

他にも日本国内の製薬会社の開発した薬用ニキビ化粧品などもあります。
なにを選べばいいのか、迷ってしまいますね。

まずはトライアルセットなどを使って、お肌との相性を確かめるのが安心ですが、ニキビに効果があるかどうかは、じっくり使い続けなければ判断できません。
ニキビ用洗顔料は3か月試してみる

3ヵ月くらい試さないと効果があるのかわからない

お肌との相性が悪くないのであれば、3ヵ月くらいは使い続けてみましょう。

3ヵ月使い続けていても、ニキビが治まる効果が実感できなければ、ニキビの原因を改善する効果は期待できないと思います。

ニキビの原因は皮脂が毛穴に詰まることから始まります。
その観点で選ぶとすれば、洗顔は基本となるでしょう。


ニキビを予防するためのおすすめの洗顔料

ニキビを予防するためのおすすめの洗顔料をピックアップしてみました。

クレイ洗顔

クレイ(泥)の洗顔料はニキビの予防には適しています。
美容泥と呼ばれる泥には、堆積した火山灰や海底の泥などが使われています。
これらの泥には、ミネラルが豊富に含まれています。

粒子が非常に細かく、毛穴の中の皮脂を吸着しやすいので、ニキビ予防には効果が期待できます。

皮脂を取り除くためのニキビ用洗顔料は、肌のうるおいまで奪い取ってしまうものが多く、乾燥しやすい肌の人には使い難いものが多いのですが、クレイ洗顔であれば安心です。


ピーリング洗顔

ピーリングは、肌の角質を剥がし取るというイメージです。

肌の敏感な人には不安が大きいものですが、古い角質を蓄積させることは毛穴を詰まらせることのなり、ニキビの原因にもなります。

肌の敏感な人でも安心して使えるピーリングとして、洗顔料の中に角質柔軟成分を含んでいるものがあります。

毎日の洗顔の時にやさしく角質ケアができるので肌の代謝もアップさせることができます。

新たなニキビを作らない効果も期待できますし、ニキビ跡のお手入れもできるんです。

肌のターンオーバーを正常化することは、ニキビの予防だけじゃなく、美肌ケアの基本となります。


イソフラボン洗顔

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンが優位になることが原因の一つになります。

女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用のあるイソフラボンを配合した洗顔料を使用することで肌の皮脂バランスをコントロールすることが期待できます。

とくに、ホルモンの乱れによってできる大人ニキビの肌にはおすすめの洗顔方法です。



ニキビ肌用の洗顔ではなくても、ニキビの予防効果が期待できる洗顔料は数多くあります。自分のお肌のタイプ、ニキビのタイプによって使い分けてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 洗顔方法

Comments are closed.